安全・環境に対する取組み

ホーム > 安全・環境に対する取組み > 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントの取り組み

■ 新潟運輸株式会社は「安全は全てに優先する」を合言葉に、全社員が一丸となって、
   輸送の安全の確保・向上に積極的に取り組んでいます。

1.運送の安全に関する方針

(1)基本理念
経営トップから全社員に至るまで、輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、一丸となって
輸送の安全性の向上に努める。

(2)安全に関する基本的施策
@ 輸送の安全に関する方針を全社員に周知徹底します。
A 安全管理規程、関係法令を遵守し、輸送の安全を確保します。
B 輸送の安全に関する目標を設定して、全社員で取り組みます。
C 輸送の安全に関する情報は、積極的に公表します。
D 輸送の安全に関する方針は、適時適切に見直しを行います。

2.安全統括管理者・安全管理規程

安全統括管理者 : 専務取締役 坂井 操
安全管理規程 : 安全管理規程(PDF)

3.輸送の安全に関する組織体制及び指揮命令系統

安全管理規程(PDF)に掲載

4.自己・災害等に関する報告連絡体制

安全管理規程(PDF)に掲載

5.輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況


(1)平成27年度の達成状況
※自動車事故報告規則第2条に規定する事故は発生しておりません。

(2)平成28年度の目標
自動車事故ゼロを目指す

6.輸送の安全に関する重点施策

平成28年度の重点施策
(1)運輸安全マネジメント(計画・実施・検証・改善)を確実に実施し、輸送の安全性の向上に努める。
(2)輸送の安全に対する費用支出及び投資を効果的に行う。
(3)輸送の安全に関する内部監査を行い、店所の指導を強化し、必要な是正措置又は予防措置を講じる。
(4)「自己管理のできる乗務員」の育成に努める。
(5)中間管理層(支店長等)の安全意識レベルの向上を図る。
(6)グループ企業が密接に協力し、一丸となって輸送の安全性の向上に努める。

7.輸送の安全に関する教育訓練・研修の実施状況及び計画

(1)平成27年度の実施状況
@ 自動車事故防止研修を、全運転職を対象に計画どおり実施しました。
A 新任運転者等の特別研修を計画どおり実施しました。
B 経営管理部門、リスク管理要員、内部監査員、支店長・運行管理者、整備管理者の階層別研修を
   計画どおり実施しました。
C 有害危険物漏えい事故を想定した緊急連絡訓練を計画どおり実施しました。

(2)平成28年度の計画
@ 自動車事故防止研修の実施
A 乗務員特別研修の実施
B 経営管理部門、リスク管理要員、内部監査員、支店長・運行管理者、整備管理者の階層別研修の実施

8.輸送の安全に関する内部監査結果及び措置内容


(1)平成27年度の内部監査実施状況
輸送の安全に関する内部監査を計画どおり実施しました。
@ 経営管理部門の内部監査 : 1回実施
A 支店の内部監査 : 31支店を実施
B 支店のフォローアップ監査 : 該当支店はありませんでした
C 事故発生支店の臨時内部監査 : 11支店を実施

※平成27年度の内部監査実施結果
重大な是正事項・改善事項はありませんでした。

(2)平成28年度の計画
@ 経営管理部門の内部監査の実施
A 支店の内部監査の実施(昨年度の31支店以外の残り38支店実施)
B 事故発生支店の臨時内部監査の実施

9.輸送の安全に関する予算等実績額


(1)平成27年度実績額
教育・研修、永年無事故表彰 :  66百万円
安全機器の導入 : 122百万円
実績額合計 : 188百万円
(2)平成28年度予算額
教育・研修、永年無事故表彰 :  66百万円
安全機器の導入 :  16百万円
予算額合計 :  82百万円
ページの先頭に戻る