安全・環境に対する取組み

ホーム > 安全・環境に対する取組み > SDGs達成に向けた取り組み

SDGs達成に向けた取り組み

新潟運輸株式会社は、SDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

SDGs
SDGs 03 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
  • 自動車事故防止の取り組みとして、安全関係の諸研修を実施。
  • 社員の健康維持の取り組みとして、有所見項目の特性把握及び保健師や健康維持システムの設定を進めます。
SDGs 05 ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う
  • 女性活躍推進の取り組みとして、管理職への登用を進めます。
SDGs 07 すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
  • 省エネルギーの取り組みとして、LED化、太陽光パネル設置を進めます。
  • エコドライブの取り組みとして、デジタコチェック指導に取り組んでいます。
SDGs 08 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
  • 同一労働同一賃金の取り組みとして、賃金制度改定を進めます。
  • 障害者・女性・若年者を雇用し受入れられる体制作りの取り組みとして、コース別採用、育成プログラムの制定に取り組んでいます。
SDGs 08 強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
  • 幹線輸送の最適化の取り組み(運行配車のAI化)として、導入へのステップと導入後の効果の検討を進めます。
SDGs 08 持続可能な生産消費形態を確保する
  • 廃棄物発生抑止・リサイクルの取り組みとして、紙、ラップ、パレット、ペットボトルのキャップの再生利用及び社内書類リサイクル・溶解処理による段ボール再生の促進を進めます。
SDGs 08 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
  • コンプライアンス(不正やハラスメントの排除)の取り組みとして、社内通報制度制定及び発生防止策の策定を進めます。
ページの先頭に戻る